リマーユ シャンプー 使い方

シャンプーの正しいやり方

リマーユのシャンプーはアミノ酸系の洗浄剤が入った、
アミノ酸シャンプーです。

 

アミノ酸シャンプーと言えば、泡立ちが悪いという
評価も一部あるんですよね。
リマーユはどうなのでしょうか?
また正しいシャンプーの使い方もまとめていくので、
参考にしてみてください。

 

あなたはお風呂に入る前、
何もしないでお風呂場に行っていませんか?

 

実はお風呂に行く前に
あることをすると、
ぐんと髪の汚れを取ることが出来ます。

 

それはブラッシングです。

 

 

 

まずお風呂に入る前に軽く
ブラッシングしてあげると、ほこりなどが取れるので、
効率よく後で汚れも落とせます。

 

このときに使いたいのが、
ウッドのブラシや獣毛ブラシですよね。
これらのブラシを使っても
髪の毛がつやつやになりやすいのです。

 

まず頭にシャワーをかぶり、あらかじめぬらして、
またあせ、汚れをまず落としてあげて下さい。

 

 

 

これを予洗いと言います。

 

これがしっかりできていると、
シャンプーでも残りのガンコな汚れ、汗などを落とすことが出来ます。

 

そしてから、リマーユのシャンプーをまず手に取り水を少量加え
泡立てます。
もしくはスポンジで泡立てると、
より泡立ちやすくなるのでおすすめです。

 

それを頭につけましょう。
そうするともこもことした泡が立ち始めます。
他のアミノ酸シャンプーより泡立ちが良いと評判ですね。

 

さてシャンプーで洗い始めます。
この時に絶対に爪をたててはいけません。
頭皮が傷ついてしまいます。

 

また地肌を洗う事を意識して、
毛の流れに境ながら洗い上げるとより効果的です。

 

全体的に洗えらシャワーですすぎます。
このときに洗い残しがあると、
よくないので、十分すぎるほど洗い流しましょう。

 

まれに2度洗いしないと気が済まないという方もいますが、
この方法ではしっかりと汚れは落ちるはずですので、
必要ありません。

 

⇒次は効果的なトリートメントの仕方